投資 投資信託 株式投資

株価は下がっているがまだ序の口?-下がっているときこそ見直したいリスク許容度

1月2週目から株価下がっていますね。

私のポートフォリオの場合、1月の頂上から現時点で約6%くらいのマイナス。

この下げ局面を皆さんはどう見ていますか?

金額にすると月の手取りの数ヶ月分下がっているので今はもっぱら%で数字を見るようにしています。

 

今は下がっていますがまだ6%です。

私がつみたて投資らしいつみたて投資を初めて10年くらいですが年間を通してマイナスとなっているのが2回あり、いずれも年初から155くらいのマイナスとなっていました。

そうなると今の6%はまだまだ序の口かなと。

 

下がっているときにこそ見直したいリスク許容度

投資をするのは余剰資金で始めるのはもとより、どこまでのリスクを取れるのかといったことも数字で決めておくことが重要かな。

こういった下がり局面で「自分のリスク許容度=どこまでの下落が許容できるのか?」といったものを見直す、思い出すいい機会です。

6%下がって狼狽売りするようだとリスク許容度についてあまり考えられていなかったのかもしれませんね。

 

リスクをどこまで許容するかは人それぞれなので、どこまで我慢すべきだとはここでは言いまえん。

投資の目的、投資しているお金をいつ頃にいくら必要なのか、そのためにはどのくらいのリターンを期待しているのか、それらを踏まえてどこまでの下落は許容できるのか?といったものを書き出してみるといいかもしれませんね。

下落しているときこそ投資の目的から見直してみると、今起きている下落が許容できるのか撤退すべきかといったことが判断できるかもしれませんね。

 

下がってもいずれは戻るはず。。。

私は時間がかかるかもしれませんが、いずれは戻ってくると考えています。

このくらいの下げはよくあることなので、焦らずいつもどおりタンタンと積み立てていくだけです。

焦って行動して目的っを見失わないようにはしたいですね。

 

 

※投資は自己責任です。くれぐれも焦った行動をしないよう気をつけてくださいね。何があっても私は責任を取りませんのでw

-投資, 投資信託, 株式投資
-,

© 2022 pedalclecleの自転車操業 Powered by AFFINGER5