つみたてNISA 投資 投資信託

タンタンとつみたて投資〜2022年11月分の積み立て

2022年10月はほぼ右肩上がり。久々にプラスで終わった1か月となりました。。

今回は2020年8月からタンタンとつみたて投資にタイトルを変えてからの28回目。

 

タンタンとつみたてというタイトルは、文字通り淡々と続ける投資を文字の見た目を良くするために変えました。
コツコツ投資とも呼ばれますが、よく使われているのであえて違ったタイトルにしています。
投資スタイルは「毎月決まった額を決まった日につみたてる」です。

2022年10月の振り返りと、2022年11月のタンタンとつみたて投資の実績(予定含む)です。

 

2022年10月の投資資産の振り返り。

2022年10月の1ヶ月間のわたくしの投資資産(投資信託)の状況です。

 

  • 10月はおおむね右肩上がり。1か月で100万円くらい上がったのでまずまず良かったのかと。

1か月で右肩上がりは久しぶりですね。
記事を書いてい11月3日時点だと米国金利の上昇で少し下がっています。

2022年11月つみたて投資について

2022年11月の私のつみたて投資(予定を含む)の内訳です。

毎月のことですが、つみたて投資は「つみたてNISA」と「特定口座」の2つの口座を使っています。口座ごとに投資しているファンドと今後の投資方針を紹介します。

 

つみたてNISA口座を使った投資

2020年6月から「つみたてNISA」で積み立てているファンドはこの4つです。

積立投資ファンド
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
eMAXIS Slim バランス(8資産均等形)
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

この4つでつみたてNISAの月当たりの上限(33,333円)を使い切るようにしています。

 

内訳としては

  • 「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」が3,333円/月
  • それ以外が10,000円/月の合計33,333円/月を積み立てています。

一番大事なことは、どのファンドを買うかよりもタンタンと積み立てを続けることです。

 

2022年11月以降も上記の内容でタンタンと積み立てていく予定です。

 

つみたてNISA以外の積立投資(特定口座)

つみたてNISA以外にも下記のファンドを継続して積み立てています。

積立投資ファンド
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

額としてはそれぞれ2.5万円ずつですね。

余裕資金の範囲で特定口座でもつみたて投資をしています。

 

不定期枠(特定口座)

不定期で購入します。購入の原資は楽天ポイントです。通常ポイントはすべて下記のファンドの積み立てを行います。

積立投資ファンド
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

2022年10月はマイナポイントが振り込まれましたので、手元にあったポイントと足して15,230円を不定期枠で追加投資しました。

 

その他投資ネタトピック

太陽光発電

振込額は12,000円くらいでした。

先月の反省を踏まえて、蓄電池をフル活用して買電を極力減らして自家消費率を上げることを心掛けました。

買電は2,300円くらいでしたので、発電量が徐々に減る季節になりましたが、収支は9月とそれほど変わらなかったです。

確定拠出年金

2022年9月に私の勤める会社でも確定拠出年金が採用されました。

10月の給与から差し引かれるものだと重いっていましたが、今のところは動きがありませんでした。

 

まとめ

2022年はおおむね右肩上がりで、今年の収支がほぼプラスマイナスに。

11月は月初に米国の金利上げによりマイナスとなっていますが、変わらずつみたてていくだけですね。

 

つみたて投資は楽天証券で行っています。

最近、相次ぐサービスの改悪であまりおすすめできませんが、私は楽天でのつみたて投資を継続します。

理由は手間がかかるからです。他社も改悪するかもしれないので慌てて乗り換えるのはあまりいい手ではないと考えています。

↓まずは楽天会員になるところから始めましょう
å

投資はもちろん自己責任で行ってください!!

-つみたてNISA, 投資, 投資信託
-, ,

© 2022 pedalclecleの自転車操業 Powered by AFFINGER5