つみたてNISA 投資 投資信託

タンタンとつみたて投資〜2022年9月分の積み立て

2022年8月は中旬までは上昇をしましたが、後半に失速。
1か月を通しては7月に続きプラスになりましたが、この記事を書いているころには8月頭の水準くらいまで下がってしまいましたね。

今回は2020年8月からタンタンとつみたて投資にタイトルを変えてからの26回目。

 

タンタンとつみたてというタイトルは、文字通り淡々と続ける投資を文字の見た目を良くするために変えました。
コツコツ投資とも呼ばれますが、よく使われているのであえて違ったタイトルにしています。
2022年7月の振り返りと、2022年8月のタンタンとつみたて投資の実績(予定含む)です。

 

2022年8月の投資資産の振り返り。

2022年8月の1ヶ月間のわたくしの投資資産(投資信託)の状況です。

 

  • 8月は中旬まで上昇、その後失速。最終的には7月に引き続きプラスで1か月が終わりました。

日本以外は金利を上げていく方向に進んでいて、その影響を受けて株価が低迷。株価自体はだいぶ下がりましたが円安も同時進行で進んだので失速の角度はやや緩やかに進んだかなと。

2022年9月つみたて投資について

2022年9月の私のつみたて投資(予定を含む)の内訳です。

毎月のことですが、つみたて投資は「つみたてNISA」と「特定口座」の2つの口座を使っています。口座ごとに投資しているファンドと今後の投資方針を紹介します。

 

つみたてNISA口座を使った投資

2020年6月から「つみたてNISA」で積み立てているファンドはこの4つです。

積立投資ファンド
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
eMAXIS Slim バランス(8資産均等形)
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

この4つでつみたてNISAの月当たりの上限(33,333円)を使い切るようにしています。

 

内訳としては

  • 「eMAXIS Slim 新興国株式インデックス」が3,333円/月
  • それ以外が10,000円/月の合計33,333円/月を積み立てています。

一番大事なことは、どのファンドを買うかよりもタンタンと積み立てを続けることです。

 

2022年9月以降も上記の内容でタンタンと積み立てていく予定です。

 

つみたてNISA以外の積立投資(特定口座)

つみたてNISA以外にも下記のファンドを継続して積み立てています。

積立投資ファンド
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

額としてはそれぞれ2.5万円ずつですね。

余裕資金の範囲で特定口座でもつみたて投資をしています。

 

不定期枠(特定口座)

不定期で購入します。購入の原資は楽天ポイントです。通常ポイントはすべて下記のファンドの積み立てを行います。

積立投資ファンド
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

2022年8月はスポット購入なしでした。

 

その他投資ネタトピック

2022年8月の投資ネタとしては太陽光発電の売電の振り込みがありました。

7月に引っ越してきて、住み始めて1か月とちょっと。

振込額は14,000円くらいでしたかね。これはローンの繰り上げ返済の原資にする予定です。

まとめ

2022年8月は前月に引き続きプラス。

ただ、ほとんど円安に支えられているので含み益が増えても日常の物価は上昇し続けているので。。。

 

当分はこの傾向が続くのかな。

つみたて投資は楽天証券で行っています。

最近、相次ぐサービスの改悪であまりおすすめできませんが、私は楽天でのつみたて投資を継続します。

理由は手間がかかるからです。他社も改悪するかもしれないので慌てて乗り換えるのはあまりいい手ではないと考えています。

↓まずは楽天会員になるところから始めましょう
å

投資はもちろん自己責任で行ってください!!

-つみたてNISA, 投資, 投資信託
-, ,

© 2022 pedalclecleの自転車操業 Powered by AFFINGER5