#投資信託 2019年3月分の購入完了・・・といっても自動積立なんだけどね。

今月も積立投資をしました。

投資信託で積立投資を初めて10数年。

紆余曲折をえて今は楽天証券で毎月1日に購入(クレジットカード)で積立投資をしています。

ここに至るまでにはいろいろあったのですが、それについてはまた次の機会にまとめてみます。

 

今日の記事は、楽天証券でのクレジットカードでの投資信託の積立購入のメリット・デメリットについてまとめました。

楽天証券で積立投資(クレジットカード)のメリットは

・ 楽天カード決済だと決済額に対して1%のポイントが付与される
・ カード決済のポイントは楽天会員のランクアップ(ランク維持)の対象になる

1つ目のメリットは楽天証券で投資信託をクレジットカードで積立投資すると、楽天カードポイントが1%付与されるです。(楽天カードでの積立に限る。また1ヶ月あたりのポイント付与対象の購入上限ありです)

不確定な投資の世界で、確実にいただける1%は結構大きな額であります。

2つ目のメリットは楽天ポイントカードの会員ランクを上げる際の購入とランクアップ(ランク維持)のための半年間のポイント積立にもクレジットカード決済を使った購入はかなり効いてきます。

自分の場合、毎月の積立の購入費用とこれまでの積み立てた投資信託から発生するハッピプログラムのポイントだけで楽天ポイントカード会員のランクをキープできています。

クレジットでの積立のデメリットは。。。

・ 購入日は毎月1日
・ 使えるクレジットカードは楽天カードだけ

1つ目のデメリット毎月1日に購入となります(1日非営業日の場合、次の営業日)になります。

要は買いたいと思った日に買うことができません。

自分の場合、毎月一定額を積み立てるということだけを決めているので、いつ買うかについてはあまり気にしていません。

また、いつが買いどきかを見定めるのは難しく、買い時を探すための時間を確保も難しいので購入日はあまり気にしていません。

 

2つ目のメリットは楽天カードでの決済でしかポイントが発生しません。

まぁ、これは楽天証券だけに仕方がないですね。

まずは、

楽天をよく使われる方であれば楽天銀行+楽天カード+楽天証券の積立投信の組み合わせでポイントを効率的に稼いでいきませんか?

 

↓まずは楽天会員になるところから始めましょう

 


筋力トレーニングランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました