つみたてNISA 投資 投資信託

#投資信託 2020年2月分の購入完了 – 2月の月初は色々ありました。

2020年2月の月初は色々ありました。

今月の月初はコロナウィルスの影響で月初に投資信託の基準価格や株価も大きく下がりました。

下落は続くのかとも思いましたが、意外と早く戻したので一投資家としては一安心です。

 

しかし、一刻も早くコロナウィルスが収束してくれることを願うばかりです。

 

積立投資について

コロナショックのありなしに関わらず積立投資は黙々と継続していきます。

積立投資は「つみたてNISA」と「特定口座」使っています。口座ごとに投資しているファンドのおさらいと今後の投資方針を紹介します。

 

つみたてNISAを使った投資

つみたてNISAを使って毎月積み立てているファンドはこの4つです。

積立投資ファンド
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
eMAXIS Slim バランス(8資産均等形)
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

この4つで突き当たりの上限(33,333円)を使い切るようにしています。

 

内訳としては新興国株式が3,333円/月、それ以外が10,000円/月の合計33,333円/月を積み立てています。これは先月と変わりありません。

 

二月以降も上記の内容で積み立てていく予定です。

つみたてNISA以外の積立投資

つみたてNISA以外にも下記のファンドを継続して積み立てています。

積立投資ファンド
外国株式インデックスe
三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド
eMAXIS 新興国株式インデックス
eMAXIS 先進国株式インデックス
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

一番古くから積み立てているものはすでに10年を経過し、積立額もそれなりになってきました。

 

積み立てている5つのうちの「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」以外の4つは昨年後半に一度積立投資内容を見直しましたが、春くらいまでには積立をやめて手数料の安いファンドに乗り換えていこうと思います。

積立をやめることになっても売却をする予定はありません。必要なタイミングが来るまでホールドしておきます。

 

投資に回しているお金について

自分は現在、サラリーマンとして給与をもらうことで生活をしています。

投資に回しているお金も大半は給与からになります。

 

で、投資どのくらい回しているのかと言うと、

回せるだけ回していますw

 

ちょっと誇張になってしまいましたね。

 

サラリーマンだと大体の場合、長く働いていると手取り年収の目処がわかっていますので、そこから逆算して1年間で投資したいお金、貯めたいお金を優先的に取り出し、それらを差し引いた額を生活費として使います。

 

先取り貯金はよく使う手法ですが、自分の場合は「先取り投資」を優先的にしています。

 

 積立は楽天証券で行っています。

自分は楽天証券で毎月の積立投資を行っています。

 

楽天市場のアカウントをリンクさせることで楽天ポイントを有効的にためていくことができます。

 

ポイントを使って投資信託を購入すると、楽天市場で付与されるポイントの割合を挙げることもできます。

 

投資をするのであれば楽天証券はおすすめです。

 

↓まずは楽天会員になるところから始めましょうå
å

投資はもちろん自己責任で行ってください!!

-つみたてNISA, 投資, 投資信託
-, ,

© 2021 pedalclecleの自転車操業 Powered by AFFINGER5