#真夏のインプット祭り – セミナー後の懇親会

先日の記事の続きです。

「真夏のインプット祭り」のあと、樺沢紫苑さんを交えての懇親会にも参加してきました。

自分としてはこういった懇親会にはほとんど参加しないんですが、この日は奥さんが夜勤のため、夕食目的というのもありました。。

結果としては参加してとても良かったです。

懇親会でのトピックス

懇親会でのトピックスはこんなところです。

  • 参加者同士で参加したきっかけや感想を話す時間を取れた。
  • 精神科医樺沢紫苑さんに直接質問ができた。
  • インプット大全の出版までの裏話を聞けた。
  • 樺沢紫苑さんの動画編集者(懇親会のタイムキーパー)の気づきについて

トピックスに上げた内容は懇親会1次会での出来事。1次会は18時から22時位までで、時分は22時に抜けました。会自体は26時くらい?まで続いたという情報もあります。

参加者同士で参加したきっかけや感想を話す時間を取れた。

懇親会はセミナー会場から歩いて数分のごく普通の居酒屋で行われました。キックオフ関西のイベントのあとによく使われている店のようで、大人数でお仕掛けても融通が利くお店のようでした。

セミナーの参加者は150名でしたが、懇親会には約60名程度が参加していて、それほど広くない店は満員になるほどでした。約4割が参加するというのもすごい会です。樺沢さん自身とお酒を飲めるという特典も大きいのかもしれません。

自分が座ったテーブルには自分を含めて6名座っており、年齢層は4,50代、男女半々のテーブルでした。

参加したきっかけはほとんどの人が普段から樺沢紫苑さんのyoutubeチャンネルの視聴者で、それきっかけで参加されたという人が多かったです。

自分はyoutubeチャンネルはたまに見る程度だったので、視聴している人はやっぱり多いんだと思った次第です。

インプット祭りの感想としては役に立ったという意見が多かったですが、インプット祭りに対するアウトプットをするのかという点に関しては意外と悩まれている人が多かった印象です。

自分はWordpressを使ってブログを更新していますが、ブログを書いているという人も6人中自分を入れて2人だけ。

WordPressを勉強したがブログ開設には至っていないという人もいました。自分はIT系の仕事についているのでWordpressのインストールやブログ運営は勉強を兼ねてしていますが、ベースとなるIT系のスキルがない人にとってはWordpressサイト構築は結構仕切りが高いというのもわかりました。

精神科医樺沢紫苑さんに直接質問ができた。

懇親会には樺沢紫苑さんも参加されており、各テーブルをお酒を持ったまま回っておられました。自分の座っていたテーブルに来たときにはかなり酔われており、質問はしたけれども多分、覚えてはおられないのではと思います。

ちなみに、自分が樺沢さんにした質問は

身近にいる人がうつ病になったのだが、最初にしてあげること、してあげられることは何でしょうか?

です。

樺沢さんからの回答は

うつ病に関する本を1冊読んでうつ病を知ることです。

「ツレが鬱になりまして。」もうつ病を知るには良い本です。

との回答でした。

うつ病は完全に治るまでに時間がかかるということを理解することが大事だということ。樺沢さん自身を含めた精神科医でも寛解まで時間がかかるということを理解できるまでに数年かかるということ。普通に考えている時間の3倍くらいは時間がかかるということというのを話ししてくれました。

↓ツレがうつになりまして。

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫) [ 細川貂々 ]

価格:493円
(2019/9/3 13:41時点)
感想(201件)

インプット大全の出版までの裏話を聞けた。

セミナー当日、会場には幻の「インプット大全」赤表紙カバーのサンプルが展示されていました。インプット大全はこの記事の下にも挙げているとおり、青色の表紙をまとった本です。しかし、執筆最初はアウトプット大全と同じく白色の表紙をまとっており、本の中のカラーは青色ではなく赤色ベースで準備が進められていました。

執筆途中は樺沢さんも赤色ですすめる前提だったとおっしゃっていましたが、ある段階で、表紙のデザイナーさんから「青色もあるよ!」と別のデザインとして青色のものが提示されたこと。読者にアンケートをとったが2パターンでほぼ拮抗したこと。最終的にタロット占いを使って決めたことなどを話していただきました。

赤色デザインが「カップ4」、青色デザインが「ザ・ワールド」ということであったので、青色にするのが自然といえば自然な気がします。

ただ、この話を聞いたのが懇親会1次会の最終盤だったので、樺沢さん自身もかなり酔っていたのでかなりのリップサービスが有ったのかもしれませんが。。。

↓実際の本はこちら

学び効率が最大化するインプット大全 [ 樺沢 紫苑 ]

価格:1,566円
(2019/9/2 15:37時点)
感想(1件)

ちなみにほんのデザインを担当した井上新八さんについて調べたらかなりの超人のようです。凡人には真似できないルーティーンを回しておられました。。。

樺沢紫苑さんの動画編集者(懇親会のタイムキーパー)の気づきについて

懇親会で、樺沢さんが席を回る際のタイムキーパーをしていた若者(すみません、名前わすれました。。。)も一緒になって会場で展示されていた原稿についての気づきを話してくれました。

会場に置かれていた、出版前の原稿から編集の際にかなりの分量を切り落としたこと、注釈や図のデザインに対する樺沢さんの細かな指示について気づかれており、彼自身もいずれは出版したいと話していたので、そういった人が見る視点と、ザル見していた自分とでは気づく点がぜんぜん違うのだと思い知らされた次第。。。

樺沢さん自身も彼の指摘は、「細かなところまでよく気づいたよね!」とおっしゃっていたのが印象に残っています。

まとめ

たまにはこういった会に出てみるのも悪くはないなと思った次第です。

ただ、樺沢さん自身かなりのお酒好きのようで最後の方はかなり酔っ払っていました。知らない人が見たらただの酔っ払い。。。

自分も結構飲みすぎたようで、次の日は一日寝ていました。。。

学び効率が最大化するインプット大全 [ 樺沢 紫苑 ]

価格:1,566円
(2019/9/2 15:37時点)
感想(1件)

学びを結果に変えるアウトプット大全 [ 樺沢 紫苑 ]

価格:1,566円
(2019/9/2 15:38時点)
感想(26件)

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫) [ 細川貂々 ]

価格:493円
(2019/9/3 13:41時点)
感想(201件)

スポンサーリンク

フォローする