ツーリング ロードバイク 自転車

#とびしま海道からしまなみ海道 の移動には船を使いました。

先日のブログで書いたとおり、4月13日〜14日にとびしま海道としまなみ海道にロードバイクのツーリングに行ってきました。

この間、移動手段はロードバイク以外には「船」を使いました。どうも、先日のブログではとびしま海道としまなみ海道の間をどう移動したか説明していなかったらしく、奥さんからツッコミを受けたので、追加で記事にしました。

移動に使った船の詳しいことはこちらのリンクを参考にしていただきたいです。

自分も今回一緒に行った友人に教えてもらって知ったのですが、とびしま海道の岡村港から愛媛県の今治港までフェリーが出ています。このフェリーは人や車の他にロードバイクも折り畳まずに積み込むことができます。

改めて今回のツーリングの1日目のタイムスケジュールを振り返ります。

今回は広島県の三原駅〜呉〜岡村港というコースを走りました。

新幹線の駅から岡村港を目指すのであれば東広島駅や広島駅からのほうが距離的に近いと思いますが、東広島だと山越え、広島駅からだとまちなか走行となりますので、比較的空いた道を走るのであれば三原駅スタートもありだと思います。

10:04 三原駅着のこだま

新大阪からならもう少し早く到着することも可能でしたが、東京からだとこの時間が三原駅着の最短となります。岡村港まで三原駅から90Km。フェリーの出向が16:15なので、時間や距離の麺でもこの時間に現地集合というのは良い選択だったと思います。

三原駅は駅前広場が広いので、自転車を存分に組み立てられます。

街も大きくないので、予定していた道に出るのも10分も走らないで出ていけます。

12:59 ドライブイン黒浜

お昼を食べたのがちょうど中間地点にあったドライブイン黒浜。

タコづくしのお昼を食べたのがちょうど中間地点でした。食事が終わった後、のこり3時間弱で45km。

普通に考えたら問題のない距離ですが、後半のとびしま海道に入ってからは上り下りが結構あり、練習不足の自分にはかなりハードコースでした。もう少し練習をしていれば全然問題ないんですが、結構きついと感じました。

16:00 岡村港着。

結局到着は16時、フェリーが出る15分前になりました。

疲れすぎていて、フェリーや港の写真を取る余裕がまったくなく疲れ切っていました。フェリーは定刻通り出港しました。

今回は友人たちが前を走ってくれたおかげで、彼らのスリップストリームに入ることができたおかげで平地はかなり楽に走れました。これがなかったら、一人で走っていたら多分、このフェリーには間に合わなかったと思います。

練習不足のまま、いきなり走るにはハードなコースですが、そこそこ練習ができている人には三原〜とびしま海道の岡村港〜今治ちょうどよいコースですよ。

17:40 今治港着。

これもほぼ時間通りでした。

今治港からしまなみ海道の入り口となる来島海峡大橋経はだいたい5Kmちょっと。

今回の宿も同じ方向でしたので、疲れた身体で5Kmを走って宿まで移動しました。

 

船を使う前提で予定を立てる。

船での移動を予定し、就航時間から逆算しても今回の三原駅〜呉〜とびしま海道〜岡村港は良いコースだったと思います。

船便についてもっと知ってほしいと思ったので記事にしました。

 

みなさんもとびしま海道を走るのなら船での移動を検討されてみてはいかがでしょうか?

ちなみにとびしま海道の島は映画「ももへの手紙」の舞台です。


システムエンジニアランキング

-ツーリング, ロードバイク, 自転車
-, , ,

© 2021 pedalclecleの自転車操業 Powered by AFFINGER5