#つみたて投資 2020年7月分の積み立て

積立投資の2020年7月の実績です。

2020年6月振り返り。

6月の後半からリモートワークで週3,4回自宅勤務となり、通勤時間がなくなり、自分の時間を取れるようになりました。

しかしいいことばかりではありませんでした。一番色んな意味で痛かったのは月末に足首を捻挫(剥離骨折?)したことですね。これにより、7月の前半は外出はおろか歩くことすら厳しい日々を過ごすことになりました。。。

 

本題に戻って、投資している資産の状況ですが、日本株は月初に株価を上げましたが、それ移行は緩やかに値を下げて月末ではマイナスとなりました。(日経平均でいうと少しプラスだったんですけどね。。。)

この記事の本題である積立投資で積み立てているファンドの合計としては6月は少しプラス。

投資資産全体では日本株と投資信託を合計してプラスマイナスゼロという結果となりました。

2020年7月積立投資について

積立投資は「つみたてNISA」と「特定口座」使っています。口座ごとに投資しているファンドのおさらいと今後の投資方針を紹介します。

つみたてNISAを使った投資

2020年6月から引き続き、「つみたてNISA」で積み立てているファンドはこの4つです。

積立投資ファンド
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
eMAXIS Slim バランス(8資産均等形)
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

この4つでつみたてNISAの月当たりの上限(33,333円)を使い切るようにしています。

 

内訳としては新興国株式が3,333円/月、それ以外が10,000円/月の合計33,333円/月を積み立てています。これは先月と変わりありません。

 

8月以降も上記の内容で積み立てていく予定です。

つみたてNISA以外の積立投資(特定口座)

つみたてNISA以外にも下記のファンドを継続して積み立てています。

積立投資ファンド
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

額としてはそれぞれ、2万円ずつですね。

積立額は6月に増額してから金額は変えていません。

 

つみたてNISA分と合わせた月々の積立額の合計は5月から変わらないようにしています。

 

積み立てをやめたファンド

今月は積み立てをやめたファンドはありません。

6月に大幅な見直しをしたので、しばらくは積み立てるファンドおよび金額の変更はしない予定です。

まとめ

6月から積み立てているファンド、積立額の変更はありませんでした。

ファンドについては当面、入れ替えを行う予定はありません。

積立額については生活の見直しを行い、不要な支出を減らすことで積み立てに回せる額を増やしていく予定です。

 積立は楽天証券で行っています。

自分は楽天証券で毎月の積立投資を楽天カード決済で行っています。

この方法のメリットは、最大、月50,000円までの買い付けに対して1%の楽天ポイントが確定で付与されることです。

 

なので、投資をするのであれば楽天証券はおすすめです。

 

↓まずは楽天会員になるところから始めましょうå
å

投資はもちろん自己責任で行ってください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました