#投資信託 2020年5月分の購入完了 – 4月は自分のミスで積立できず。

引受続きコロナ禍が続いておりますが、積立投資は継続しております。

前回は2月でしたが、3月は記事にするのを忘れ、4月は自分のミスで積立できませんでした。

 

積立投資の状況と、自分のミスについては紹介しますので、読者の皆様につきましてはくれぐれもご注意願います。

 

積立投資について

相変わらず積立投資はたんたんと継続していきます。

積立投資は「つみたてNISA」と「特定口座」使っています。
口座ごとに投資しているファンドのおさらいと今後の投資方針を紹介します。

 

つみたてNISAを使った投資

つみたてNISAを使って毎月積み立てているファンドはこの4つです。3月から変更はありません。

積立投資ファンド
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
eMAXIS Slim バランス(8資産均等形)
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

この4つで突き当たりの上限(33,333円)を使い切るようにしています。

 

内訳としては新興国株式が3,333円/月、それ以外が10,000円/月の合計33,333円/月を積み立てています。当面は変える予定はありません。

 

つみたてNISA以外の積立投資

つみたてNISA以外にも下記のファンドを特定口座で継続して積み立てています。

積立投資ファンド
外国株式インデックスe
三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド
eMAXIS 新興国株式インデックス
eMAXIS 先進国株式インデックス
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

積み立てている5つのうちの「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」以外の4つは春くらいまでには積立をやめて手数料の安いファンドに乗り換えると記事にしていましたが、今の所手をつけていませんでしたね。

 

4月に積立投資ができなかった理由

自分は基本、楽天証券を利用しています。

積立する際の支払いは、基本クレジットカード払いとしています。

 

クレジットカードですが、2月末か3月上旬に変更しており、その際、楽天証券の積立投資人に利用するカードの設定変更をすることを忘れていました。

 

結果、

積み立てできず…

完全にやらかしていました。築いたのが4月11日。1日遅れると5月の積み立てにも失敗するところでした。

 

 積立は楽天証券で行っています。

自分は楽天証券で毎月の積立投資を行っています。

 

楽天市場のアカウントをリンクさせることで楽天ポイントを有効的にためていくことができます。

 

ポイントを使って投資信託を購入すると、楽天市場で付与されるポイントの割合を挙げることもできます。

 

投資をするのであれば楽天証券はおすすめです。

 

↓まずは楽天会員になるところから始めましょうå
å

投資はもちろん自己責任で行ってください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました